有用

居心地の良いリビングルームのための6つのヒント

居心地の良いリビングルームのための6つのヒント

リビングルームは、友人を歓迎するのを楽しむリラックスできる場所です。では、どのように気分を良くし、可能な限り歓迎しますか?役立つ6つのヒントを次に示します。

1.絶対的な必須事項:快適さ

この部屋は「リビングルーム」と呼ばれるものであり、交渉する必要はありません。気分が良く、たくさんのことをする必要があります。不快なアームチェアで硬くない限り!そのため、クッションの串を配置します。常に暖かく、背中を支え、枕やフットレストを即興で使用するのに便利です。いくつかの薄暗いランプを持つことは、読書、いじくり回し、食べ、遊ぶための居心地の良い実用的なコーナーを増やします...最後に、1つまたは2つの小さなサイドテーブルを使用すると、ガラス/本/コンソールレバーを事故の危険なしに地面以外の場所に配置(不要な情報を削除)できます。柔らかいカーペットが足、赤ちゃん、猫の地面での生活を保証し、過剰なゲストを受け入れます。快適さ、私たちは言った!

チェック柄、クッション、プーフカーペット...快適さの楽しい成分!

2.パーソナライズされたラウンジ

いくつかの例外を除いて、あなたの家に来る人々はあなたに会いたい、あなたを選んだ、そしてあなたの宇宙に招待されることを喜んでいるでしょう。暖かい雰囲気のために、あなたの歴史を反映するオブジェクトであなたのリビングルームをパーソナライズすることをheしないでください:かわいいフレームと写真ホルダーの写真、あなたの炎を目覚めさせるキャンドルホルダー、あなたの禅側を表現するための屋内噴水、小さな収納バスケット…そして、私のように、本でいっぱいの棚には装飾用の余地を残さないという印象があるなら、ブックエンドを考えてください!

さまざまなオブジェクトの色の単位!

3.スタイルのブレーク

インテリアをパーソナライズするには、選択したスタイルの中断も伴います。全体的な外観はきれいですが、ミックスは時々非常に成功するためです!あなたのソファとアームチェアが有名であるか、大きな表面であるか、偉大なデザイナーであるかに関わらず、全体を不一致にすることであなたの創造的なタッチを加えることをためらわないでください:デザイン、パターン、または非常に断定的な色で可能なことが、最も美しい効果です。あなたのコーヒーテーブルが作業現場のパレットである場合、洗練されたランプでそれを変えてみませんか?ジャンルの混合物はあなたの好み、あなたの性格を明らかにし、それが暖かくない場合、エプロンを作ります!

主に青い宇宙のマスタードアームチェア

4.「むしろ」、ジャンルを混合するための資産

ジャンルの混合物を賞賛するからではなく、あなたの家に殺人者を持ち込むリスクはありません(理解:互いに根絶するオブジェクト)。たとえば、ガレージセールで見られるこのような愛らしい小さな花瓶は、台座のテーブルにグナンナンの空気を取り入れることができます。これは「むしろ」という魔法の言葉です。もっと現代的で、デザイナーで、禅で、バロック様式で(翻訳:多忙)、コテージで、ロマンチックで、工業的でもっと欲しいですか?これらの名前は、多くの柔軟性を保ちながら適合するのに役立ちます。

5.素材、素材、色

あなたの選択が「むしろ」定義されると、それは材料、材料の繰り返しを通して、あなたの装飾の統一と可視性を構成します。あなたは、ステンレス鋼、アルミニウム、ガラス、ガラスの輝き、木と黒い金属の暖かい組み合わせ、または革と木の組み合わせが好きですか?これらは、部屋を視覚的に構成する力線です。色に関しては、全体的なビジョンを統一する上で決定的な役割を果たします。私たちはそれらすべてを愛していますが、この背景に刻まれているメジャーモードで1つ、マイナーで2つまたは3つの少数に制限する方が良いでしょう。彼のキャンバスを持つ画家のように、あなたの部屋の構成に注意してください。

活気に満ちた原色のエネルギーに満ちたリビングルーム

6.構成

たとえ私たちが禅のミニマリズムにいなくても、居間が過負荷に見えるべきではありません。居心地の良い空間は目を休める場所でもあるため、家具にぶつかったり、小物が震えるのを恐れることなく、見るべきものや全身が動く場所を確認してください。したがって、作曲は完全な空の交代を経ます!たとえば、たくさんの植物がある場合は、それらを使用して各空きスペースを埋めるのではなく、逆にいくつかのレベルでそれらを並べて緑の美しい島を形成します。テーブル、画像、写真を同じ方法で進め、壁の1つまたは2つのセクション、または完全な壁にグループ化し、フレームの高さ、サイズ、形状、素材、色を再生します。そして、あなたの視線を休ませ、スペースを構築するために、絶対に空白のスペースを残してください!