有用

6ステップで移動を整理する

6ステップで移動を整理する

そして、あなたはそこにいます!明日、あなたは新しい住居で寝ます。すべてが可能な限りうまくいくように、もう一度整理、準備、さらには予測する必要があります。移動の準備をするために知っておく必要があるすべてがここにあります。

実用的なチェックを実施する

移動の前夜に、最後のチェックを強制的に実行する必要があります。たとえば、キッチンでは、アプライアンスのプラグを抜く必要があります。機会があれば、きれいに掃除してください。このアドバイスは、出発前に完全に解凍する必要があるため、冷凍庫に特に適用されます。また、予定の時間を引っ越し業者に確認することを忘れないでください。将来の住居の近くに駐車スペースを予約している場合は、要求が考慮されていることを市役所に確認してください。そうでない場合、特に貨物用エレベーターを設置する必要がある場合、移動はよりデリケートになります。

必要なものを提供する

家が空になったら、掃除する必要があります。ほうき、掃除機、スポンジ、ゴミ袋、クリーニング製品、布など、必要なものはすべて脇に置いてください。インストール前にクリーンアップするために、新しい家でこれらすべてのアイテムがもう一度必要になります。また、服とトイレタリーの入ったバッグを持参してください。これにより、下着や歯ブラシを見つけるためにすべての箱を開ける必要がなくなります。あなたはすべての予期しないことを予想しなければならないので、スナックを準備するために何を計画するのが賢明であり、コーヒーといくつかのボトルの水を作るのに必要です。最後に、身分証明書と銀行カードを携帯してください。それらを置き忘れることは残念です!その場合、今日のオンライン銀行は、銀行カードを見つけるまで個人のスペースからブロックするか、実際に紛失した場合はさまざまな措置を講じることを提案しています。

移動中

移動中は、ムーバーを使用する場合でも、立ち会って、何よりも最小限の制御を行う必要があります。たとえば、この段ボールは壊れやすいことを覚えておいてください。もちろん、あなたは礼儀正しく快適に過ごす必要があります。良い気分で移動する必要があります!新しい家に着いたら、ムーバーにボックスの場所を紹介することをためらわないでください。いくつかのオプションが可能です。 1つの部屋ですべてを荷降ろししてから発送するか、箱を目的地に直接置くことができます。彼らがプロフェッショナルであるかどうか、または彼らがあなたの愛する人であるかどうかにかかわらず、ムーバーにコーヒーを提供することを検討してください。ただし、アルコール飲料は避けてください。食事を提供するのもいいです。みんなにピザを届けてくれたらどうしますか?最後に、専門家を呼んだ場合は、最後の論文、すなわち作業終了の宣言に署名することを忘れないでください。サービス中に起こりうる損傷に注意することが重要です。発動機に感謝し、ヒントについて考えてください!移動に関する一連の記事はこちらからご覧ください。ステップ1:スケジュールを作成する(D-3か月)ステップ2:ムーバーを計画する(D-2か月)ステップ3:箱を梱包する(D-2か月)ステップ4:トランスポートの管理(D-1か月)ステップ5:管理の面倒を見る(D-1か月)