注釈

壁に痕跡を残さずに壁ステッカーを削除する方法は?

壁に痕跡を残さずに壁ステッカーを削除する方法は?

痕跡を残さずに壁のステッカーを削除する手順

最初のステップ:ヘアドライヤーを使用してウォールステッカーを加熱する

簡単に削除するには ウォールステッカー、再加熱するだけです。の影響下で A ドライヤー 「中」に位置し、 粘着ビニール 比較的柔らかくなるため、より簡単に剥がすことができます。この簡単な方法は、ビニールステッカーに最適です。ただし、時間がかかるため、ステッカーが広い領域に広がる場合はお勧めしません。しかし、それは不可能ではありません!ヘアドライヤーをお持ちではありませんか?パニックにならないでください!別の方法は、接着剤の表面を湿らせることですせっけん水。のアクション湿度、熱のように、すぐに壁のステッカーをはがすことができます!終わった?ステッカーは剥がす準備ができています。

2番目のステップ:壁に平行に壁のステッカーをはがします

一度 ウォールステッカー 比較的暑い(または濡れている)場合は、引っ張る前に最初のコーナーを取り外して全体を脱ぐだけです。急にではなく簡単に移動してください...すべてを取り去り、あなたの 。ステッカーを一度に取り外すには、壁にできるだけ平行に引っ張ることをお勧めします。接着片を垂直に取り外すと、ステッカーだけでなく、その下のペイントや壁紙も弱くなります。このステップを尊重するように注意してください!

3番目のステップ:ウォールステッカーが貼られていた白酢で壁をすすぐ

それはしばしば起こる ステッカー 壁に糊の痕跡が残ります。ペイントや壁紙を開始せずにこの粘着性のあるまたは黒くなった外観を削除するには、少し湿らせた布を単に通します白酢 問題の壁に。酢は数秒で接着剤の残りを取り除き、生態学的な方法で壁をきれいにします!化学薬品を使用する必要はありません!

あなたの壁のステッカーの世話をします

A ステッカー すべてのように ステッカー、壊れやすい可能性のあるアクセサリです。ウォールステッカーを可能な限り長持ちさせるために従うべき規則を次に示します。

  • 取り付ける前に、ステッカーを平らに保つ必要があります。光からの避難所 そして湿度,
  • ステッカーは、購入期間とインストール期間の間、最大6か月間保持されます。
  • A ステッカー 移動のリスクを最小限に抑えるため、設置後最初の48時間は考えられる影響から保護する必要があります。
  • ステッカーは掃除できますぬるま湯、溶剤ではなく、粘着ビニールを攻撃しないようにします。

これらのいくつかのルールに従うことにより、ステッカーは、保存、保護、およびクリーニングが十分に行われていなかった場合とは異なり、さらに簡単に削除できます。

そして、ニスを塗った木のステッカーをはがす方法は?

また、撤回したい ステッカー 上に置かれた ニス塗りの木材 ?操作はより困難ですが、不可能ではありません!ニスを塗った木材のステッカーやステッカーを剥がすのはもっとデリケートですが、それでも自分自身を証明した祖母のレシピがいくつかあります。ここでより柔らかい方法を選択してください ラッカー。接着された部分とステッカーの周りに寛大にスプレーされ、ニスが塗られた木材からすぐに分離します。ステッカーを取り外したら、わずかに水で湿らせた布を曲面の上に通して、糊の残りを取り除きます。それだけです、ニスを塗った木材は新品同様です!

そして、ガラスや金属の表面に貼られたステッカーをどのように取り除くのですか?

出金する必要がある場合 ステッカー あなたの上に置かれた 冷蔵庫、たとえば、次も読んでください。市場には特別な製品があります。 離陸 非常に簡単にステッカーを貼って 金属表面 または ガラス表面、すべて混乱しています!