注釈

6ステップで移動を整理する

6ステップで移動を整理する

あなたの動きには、腕が必要です。 D-Dayの2か月前に、愛する人に電話をかけたいのか、それとも職業を専門家に委ねるのかを決める時が来ました。もしそうなら、今こそ引用を行い、プロバイダーを選ぶ時です。

1-平和的な動きのためのプロのムーバー

専門家を採用することに決めましたか?その後、いくつかの見積もりを要求し、オファーを比較する必要があります。その後、さまざまな企業があなたの家に来て在庫を取ります。引越しコンサルタントは、家具と箱の量を見積もります。

サービスの選択提供されたオプションに従って選択する必要があります。-発動機は家具と箱の輸送のみを担当します。すべての商品を適切に準備し、箱の世話をするのはあなた次第です。 -発動機は、壊れやすいオブジェクトの輸送と保護を行います。これらがリストされます。料理、ワインのボトル、楽器などがあります。 -発動機がすべてを処理します。あなたは家を良好な状態で去り、引っ越し業者は荷造りとすべての持ち物を新しい宿泊施設に持ち帰ります!条件見積書に署名してサービスプロバイダーを選択したら、費用の一部(通常は半分)を支払う必要があります。あなたの家具が目的地に配達されると、残高が支払われます。知っておきたいこと:あなたと引っ越し会社の間の契約を読んでください!不測の事態が発生した場合に保険に加入していることを確認し、破損がある場合は免責額があるかどうかを確認します。これらの要素は、サービスプロバイダーを選択する際に重要です。

2-あなたは一人で移動します

予算上の理由から、または古い宿泊施設と新しい宿泊施設の間の距離は重要ではないため、自分で移動することを選択しました。あなたが専門家を雇わなくても、アマチュアムーバーと一緒に自分自身を整理する必要があります。

車両のレンタル家具や箱をすべて運ぶには、適切な車両を借りることをお勧めします。もちろん、従来のサービスプロバイダーから情報を取得できます。しかし、引っ越し会社もレンタカーを提供していることに注意してください!この場合、毛布を利用して家具を保護したり、手荷物でさえ重い物の運搬を容易にします。旅行を制限するのに十分な大きさの車両をレンタルし、何よりも十分に保険をかけるようにしてください。オンラインで口座を開設することを選択した場合でも、保証を提供するのは銀行カードである場合があります。さらに無料です!非接触型決済、追加料金なしでのユーロ圏での引き出し、安全なオンライン決済など、必要なすべてのサービスを提供します。クレジットカードには、毎日の移動や移動中にも役立つ保険や支援サービスが付いています!大切な人に電話をかけるD-Dayで友人や家族に助けてもらいたい場合は、引っ越しの日付を設定して伝えましょう。したがって、関係者はこの日をブロックして、自分自身を利用可能にすることができます!この動きはうまく整理され、次のステップに進みました。荷物をまとめましょう!移動に関する一連の記事をご覧ください:ステップ1:スケジュールを作成する(D-3か月)ステップ3:ボックスを梱包する(D-2か月)ステップ4:輸送を管理する( D-1か月)ステップ5:管理の面倒を見る(D-1か月)ステップ6:落ち着いて移動する(D-Day)