情報

6ステップで移動を整理する

6ステップで移動を整理する

箱を作ることは、移動中の重要なステップです。また、これは最長のステージであり、決して先を行くことはできません。ボックスを見つける方法は?どうやってやるの?うまく整理する方法は?ここにすべてのヒントがあります!

ボックスを見つける方法は?

箱を作るには箱が必要です。ムーバーの使用を選択した場合、彼は箱を提供します。選択したサービスに応じて、すべての持ち物用のクラシックボックスまたは多種多様なボックスがあります。ショップ、スーパーマーケット、さらには愛する人からでも箱を集めることができます。ただ尋ねると、すぐに箱が届きます。注意してください!状態の悪いカートンは保管しないでください。コンテンツが破損する可能性があります。

適切なボックスを選択してください

ボックスはコンテンツに合わせて調整する必要があります。最初のルールは、任意のサイズのボックスを選択することです。小さな箱は、しっかりしていれば、本を詰めるために使用できます。より大きな箱は、最も軽いアイテムを梱包するために使用できます。ここでの目的は、ボックスの重量を適切にバランスさせることです。専門店では、お客様のニーズに合ったボックスを提供しています。たとえば、書籍をパッケージ化する必要がある場合は、書店に行きます。料理を詰める必要がある場合は、販売している店に連絡してください。

箱をインテリジェントに梱包する

正しいことをすることは不可欠です。確かに、すべての事柄が損傷を受けないように整頓されていることが必要です。これを行うには、オブジェクトを1つずつパックする必要があります。ボックス内では、各ピースがしっかりとくさびで締められている必要があります。衣類や家庭用リネンを補充することをheしないでください。主なことは、輸送中に何も動かないことです。もしそうなら、ビジネスが破損する可能性があります。行政文書に特に注意してください。オンラインバンクを選択した場合、すべての書類は個人用スペースで入手できます。だから、あなたの人生を楽にすることができます。ボックスを早期に開始することが重要です。最初は、役に立たないものをすべて詰め込まなければなりません。これらは、屋根裏部屋や地下室に保管するもの、カーテン、シャンデリア、季節外れの衣服、お土産などです。 D-Dayが近づくほど、荷物を詰める必要があります。

整理してすべてを見つける

壊れやすいカートンや重いカートンを適切に識別することが重要です。そのため、移動の日に、あなたの身の回り品に特別な注意が払われます。箱が入る部屋に注意することもお勧めします。何も失われないように、ボックスに番号を付けることをお勧めします。次に、メモ帳、コンピューター、またはスマートフォンで、各ボックスの内容のリストを作成できます。目的地に持ち物があれば、すべてを難なく見つけることができます!あなたが以前にそうしなかったならば、引っ越しまたは予期しない事態の場合にあなたの家の保険によって払い戻されるためにあなたの財産をリストしてください。移動に関する一連の記事をご覧ください:ステップ1:スケジュールを作成する(D-3か月)ステップ2:発動機を計画する(D-2か月)ステップ4:輸送を管理する(D-1か月)ステップ5:管理の面倒を見る(D-1か月)ステップ6:静かに移動する(D-Day)