有用

6ステップで移動を整理する

6ステップで移動を整理する

移動の最初の段階は、D-Dayのかなり前に行われますが、より正確には3か月前に行われます。ただし、移動を予測するほど、予期しないことが少なくなります。大切な日から3か月間は、スケジュールを設定する必要があります。そのため、すでにイベントのコースについて考えてください。説明。

1-通知を求める

レンタルする場合は、出発通知を要求する時間です。これを行うには、領収書の受領書を添えて書留を送るか、所有者または不動産を借りる代理店に手で郵便を配達する必要があります。また、返却する前に、できるだけ早く外出インベントリと宿泊施設でのタスクを計画することをお勧めします。

2-並べ替え

移動は整理する機会です。実際、家具や使用しなくなったものを取り除きたいのであれば、今がその時です!これにより、新しい家に持ち込む量が少なくなり、移動費用が安くなります。あなたのビジネスで何をすべきかわからない?そして、ガレージセールに参加した場合は?家具、衣類、その他の商品を協会に寄付することもできます。

3-新しい家の仕事を計画する

家庭では常に仕事や小さな仕事が予想されます。もしそうなら、あなたは今、専門家から引用を得て、仕事を計画しなければなりません。あなたが愛する人と話している場合、彼らが利用可能であることを確認してください。あなたは完全に居住可能な宿泊施設に到着します!

4-発動機を選択する

発動機を選択するのが早すぎることはありません。移動することがわかったらすぐに、見積もりを作成し、移動日を決定する必要があります。春のように、特定の期間は移動が非常に豊富であり、価格が上昇します。引用符をよく比較し、さまざまなオプションを検討し、D-Dayに参加するムーバーを選択してください!

5-保険で株式を取得

引越しの前に、保険会社に連絡して引越しがどのように行われるかを確認する必要があります。一部の保険会社では、財産のリストを作成したり、請求書を収集したりする必要があります。これはまた、あなたの新しい住居の家の保険を見積もり、他の契約を更新する時でもあります。

6-管理手順をリストする

移動には、多数の管理手順が伴います。何も忘れないように、それらをリストしてください。保険、税金、ガス、電気、インターネットプロバイダー、テレビの定期購読や雑誌などのサービスプロバイダーについて考える必要があります。このイベントを利用して銀行を変更してみませんか?どこにいてもオンライン銀行はあなたと一緒です!実際、非常に完全で安全な個人スペースのおかげで、ユニークなサービスにアクセスできます。したがって、貯蓄帳のように現在のアカウントをリモートで管理できます。さらに、より長い時間の間にアドバイザーに連絡することができ、銀行手数料は非常に低いか、存在しないことさえあります!最後に、すぐに会社に通知して休日を求めることもお勧めします。イベントをスムーズに実行するための決定的な第一歩を踏み出しました。あなたの動きはすでに形になっています!移動に関する一連の記事をここで見つけてください:ステップ2:ムーバーを計画する(D-2ヶ月)ステップ3:箱を梱包する(D-2ヶ月)ステップ4:輸送を管理する(J- 1か月)ステップ5:管理の面倒を見る(D-1か月)ステップ6:落ち着いて(D-Day)