有用

ためらうことなく採用する5つの時代を超越した装飾的なスタイル

ためらうことなく採用する5つの時代を超越した装飾的なスタイル

引っ越しをしたり、家やアパートの装飾を変えたいですか?適切な新しいスタイルを探していますか?私たちがあなたのために選んだことをためらうことなく採用する5つの時代を超越したスタイルを見てください!

アールデコ様式



1920年代からインテリアに存在するアールデコスタイルは必須です。あなたの家を飾るために、幾何学模様と仮定の色で壁紙を選択してください。明るい色、柔らかい色、または暗い色を好むかどうか、何でも可能です:それは好みと選択の問題です。効果を最大にするには、部屋の壁を1つだけタップします。また、特定の装飾的な要素を選択する必要があります。家具は、大理石や金メッキ、ベルベットのソファやアームチェアなどの高貴な素材で設計する必要があります。ガラス製品や真鍮の装飾を追加することもできます。きらめく明るい色がアールデコ様式の王様であることを忘れないでください。

インダストリアルスタイル



産業スタイルは産業革命の源泉を持ち、古いワークショップや工場に触発されています。今日では、すべてのインテリアがこのスタイルを選択できるようになり、ロフトやアーティストのワークショップだけではなくなりました。チェスターフィールドレザーソファ、転用されたクラフト家具、生の木製テーブル、金属またはガラスの照明など、選択肢は膨大です。工業用家具はしばしば印象的であるという事実を考えると、控えめに選択し、現在の装飾に微妙に統合してください。あなたが部屋にキャッシュと信頼性をもたらしたいなら、インダストリアルスタイルは確実な賭けです!

北欧スタイル



暖かく快適なインテリアを夢見ていますか?次に、スカンジナビアスタイルを選択します。設置が比較的簡単なスカンジナビアの装飾は、非常に明るいという利点があるクラシックです。開始するには、壁を白またはパールグレーのような非常に明るい色で塗る必要があります。家具は、非常に軽い木製のデザインとシンプルな形状のために選択する必要があります。パステル調の要素と緑の植物で装飾を飾ることができます。北欧スタイルの装飾は、ソファ、シープスキン、厚手のカーペットの上にひざ掛けを置かないものではありません。装飾を仕上げるには、壁に段ボールの鹿(または他の動物)の頭を取り付けてください!

ヒッピーシックなスタイル



ベルベルカーペット、アンティーク家具、緑の植物、マクラメ、その他のエキゾチックなオブジェクトは、ヒッピーシックなスタイルの不可欠な部分です。シンプルな装飾、ミスマッチ、しかし非常に美的で、スタイルと色の微妙な関連に基づいています。ヒッピーのシックな装飾を成功させるには、天然素材と原材料を選択する必要があります。icker、リネン、またはratが最も美しい効果を発揮します。

ミニマリストスタイル



そのすっきりとしたラインと申し分のない外観により、ミニマリストスタイルは小さなスペースに完璧にフィットする時代を超越したスタイルです。移動を容易にするために内部が開いている必要があり、可能な限り目立たないようにストレージが設置されています。ミニマリストスタイルには装身具の余地はありません。インテリアはできる限り散らかるべきです。むしろ、滑らかな木材や天然石などの均一な素材の家具を選択します。色に関しては、オフホワイトやアイボリーなどの白の色調を好みますが、グレー、黒、ベージュのタッチで強調されています。