ヒント

カーテン:測定と設置

カーテン:測定と設置


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

知っておきたい

一部の非常に軽い生地(チュール、オーガンザ、綿のベールなど)は、扱いにくく、常に動き、ピン止めに耐えられません。少し面倒な場合でも、ファブリックのまっすぐな端を見つけて、二重タックを選択して、裾を慎重に固定することをheしないでください。 20 cm x 20 cmで作業し、手作業でミシンまたは裾に縫い付けます。それどころか、非常に乾燥したかなり硬い布地の中には、余分な厚さのない完璧な角度が必要なものがあります。それらを実行するために従うべき手順はここにあります。
生地のすべての端に裾を折り、アイロンをかけ、端と角度を主張します。
裾を開き、最初の折り目の上に角度を折り、鉄でこの対角線をマークします。
この点を折り目から3 mm切り取ります。
この小さな余剰部分を折り、端から端まで配置して生地の側面を折り、きれいな直角を形成します。
ピンで留めてから、角の端をスリップステッチで押さえてから、裾をミシンでステッチします。ノウハウ-家の装飾©La maison rustique-éditionsFlammarion、2006