注釈

選択する寄木細工の色は何ですか?

選択する寄木細工の色は何ですか?



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

温かみのある審美的な寄木細工は時代遅れにならず、今でも人気があります。今日、木材の種類は増えており、さまざまな色の寄木細工が使われています。 Design Parquetを使用して、寄木細工の色を故意に選択する可能性の概要。

冷たい色合いの寄木細工の床

ライトグレーのほぼ白い寄せ木張りから黒い寄せ木張りまで、寄せ木細工の床用に冷たい色のパレットが大幅に拡張されました。非常にトレンディで、これらのフロアは大きな需要があります。壁の側面の色、選択は広大です。

暖かい色合いの寄木細工の床

これらは、古い家や古いアパートで最もよく見られる寄木細工の床です。エキゾチックなダークレッドウッドから非常に明るいブロンドウッドまで、範囲も広いです。ただし、壁の色には注意してください。たとえば、紫のようなクールな色合いは、オレンジと黄色の寄せ木細工にはあまり合いません。

寄せ木細工の床

明るい寄木細工の床は、グレー、ブロンド、または漂白されていても、特に壁が中間色の場合、柔らかく暖かい雰囲気をもたらします。たとえば部屋の壁でサポートされている色とは対照的に選択すること。

暗い寄木細工の床

エキゾチックな赤い森から暗い、ほとんど黒い森まで、暗い寄木細工の床は他のものほど一般的ではありません。このような寄木細工の選択は、一般に部屋の壁装材と装飾について慎重に検討した後に行う必要があります。非常に暗い寄木細工と強い色の壁の組み合わせに注意してください。レンダリングは非常に審美的ですが、達成するには繊細です。すべてのインテリアに適しているわけではありません。