他の

季節ごとにワードローブを整理する方法は?

季節ごとにワードローブを整理する方法は?

一日の始まりを早めるには、季節、天気、活動、気分に適応する服装団体を特定することが不可欠です。独立した部屋、ワードローブ、またはコンパートメント付きの食器棚の形を問わず、ウォークインクローゼットを最大限に活用するには少し時間が必要です。はい、すべては適切な並べ替えから始まります。私たちは私たちに合ったもの、私たちが好きなものの目録を取ります(保管に優れているマリー・コンドが言うように、私たちは私たちを幸せにする服だけを保持します!)後悔せずに。今、衣服のスペースに直面して、私たちが持っているスペースを観察し、すべてを再発明します。そのため、既製のリネンやアクセサリーを簡単に手に入れるためには、整理、保管、折り畳み、または吊り下げが必要です。これからは、朝に楽屋を開けるのは、庭に窓を開けるのと同じくらい快適です!

簡単にアクセスできるワードローブ



©The Living apartmentワードローブは、 簡単で時間の節約: さらに、しわにならず、すぐにアクセスできる状態を維持する衣服を折りたたむ必要はありません。 一見。シーズンの終わりに、 通気性のあるカバーで数か月間着用しない服を戻します 換気を促進し、それらをワードローブの底に保管します。 ハンガーの選択には少し注意が必要です それはあなたの服装をゆがめることの問題ではなく、美的側面を無視することなく宇宙で遊ぶ必要があるからです。だから私たちは選ぶ プラスチック製または天然または染色木材で作られた人間工学に基づいたハンガー、 十分なスペースがあればベルベットハンガーは、衣服が滑らないようにし、全体に少し柔らかい側面を与えます。に関しては 格納式ハンガー、彼らはお互いにしがみついてスペースを解放します。ワードローブ缶 さまざまな高さで利用可能: 高い ドレス、ジャンプスーツ、パンツ、のような短い作品のための中高 ブラウス、ブラウス、スカート、ショーツ、ベスト、ジャケット.

タイプおよび色による分類



©Home&Garden楽屋では、選択できます ワードローブまたは棚にあるかどうかにかかわらず、さまざまなファイリング方法。服をアレンジできます 私たちが着るとき: トップスのトップス、スカートとショーツの中間 ドレスとパンツ ワードローブバーで靴を履きます。しかし、それらを分類することもできます タイプ別: スカート、ブラウス、パンツ、ジャケット、ドレス、セーター、トップス。 そして、なぜ色ではないのですか? 全部 一緒に青い服、トップス、黒のジーンズとズボン、そして白とベージュのジャケット… 遊ぶことによって 団結しました そして 印刷、発見するのに十分 すぐにあなたの服を作ります。あります セパレータ ハンガーの間をすり抜けて、質問をせずに選択したストレージを尊重するように促すという利点があります。そして、彼らのワードローブを開くとき、目にとって何と喜びでしょう!

分類、保存、保護するボックス



©リロイ・マーリン 前シーズンの洋服を保管するのが心配ですか? 大きな部屋に簡単にアクセスできる場所をお探しですか? 心配ありません、実用的で賢い解決策があります! ベッドの下のスペース 多くの場合、空のままですが、十分に保護されていれば、かさばる服や季節の終わりに理想的な場所です。インクルード 半透明のプラスチック製の箱 カバー付きは一例です。さまざまなサイズのキャスターの有無にかかわらず、 スポーツ、ビーチ、スキー用具… しかしまたなぜ ウェディングドレス ?別のヒント: 真空バッグ かなりのスペースの節約を可能にし、衣服を傷つけないでください。ウールについては、天然防虫剤 ダニがあなたの親愛なる羊毛のごちそうを作らないように:小さなハートやビー玉を 杉材のドライブーケ甘いウッドラフ。後者は、草の下にある白い花で、干し草の匂いがします。 couramine. 小さな獣は嫌いだ! そしてもちろん、ベルトやさまざまなアクセサリーに対応するためのさまざまな形式のボックスも用意されています。

Tシャツの場合、近藤まりえの方法



©Ally BingベストセラーのLa Magie du Rangement(初版)の著者であるMarie Kondoは、 ストレージの教皇。 Tシャツとトップスを重ねる必要はもうありません。4つ折りにして、縦に並べて並べて保管します。靴下、下着、タイツは、よく鍛えられた小さなラップのようにまくり上げられます。これにより、 グローバルビジョン 彼女のワードローブから 電池を取り外さない そして、すべてを妨げるリスク。何もかも逆さまにせずに、右足で一日を始めよう!

最適な選択のための適応照明



©Power Electrique / Milia Shopキャビネットに面して、 私たちは時々照明が非常に不足していることがわかります。天井のランプを後ろに置いて日陰を作ると、さらに多くのことができますこの黒いベルトまたは私たちが大好きなこのトップを見つけるためにわずかな光線を必死に探すことを避けるために、 楽屋の適切な照明。 選べます 各棚の上部に修正するスポット、または多くの ワードローブの上部にある調整可能なスポット またはキャビネット。 DIY店や装飾店では、電池式の照明が使用されるようになったため、電気接続を常に提供する必要はありません。だから、私たちの時間や忍耐を無駄にしないでください、その日は美しいと約束しています!

冬眠前のドライクリーニング旅行



©Compactorある季節から次の季節にかけて、衣服を整理してきれいに片付けることが重要です。 ドライクリーニングへの短い旅行 に不可欠です ジャケット、コート、ドレスドレス、繊細なテキスタイル、トレンチだけでなく、男性用のスーツやオーバーコートもあります。 彼らはその後 穴あきプラスチックまたはキャンバスカバーで梱包 服を吸わせたり、 硬質、半透明またはラベル付きの容器。 洗える服やスカーフの場合、洗濯サイクルで十分です。そして、あなたが物事を完璧にしたいなら、 ラベンダーの花または乾燥した柑橘類の皮で満たされたモスリンの小袋 全体を繊細に香水します。いくつかの小さな杉の木の立方体がmothを阻止します。次のシーズンのための清潔で新鮮な服! すべての季節に更衣室を整理することは、最終的に年間を通して、そして季節を通して私たちに与えるすべての利点のために、ほとんど時間とリソースを必要としません。あなたの服に快適であり、それらを着用したいこともこの組織を通過します。だから、私たちは始めて、私たちは...輝いています!