他の

パリ中心部の緑の泡

パリ中心部の緑の泡

ダッチフラワーオフィスでは、パリジャンに15分間自然の泡に浸ることができます。 2010年11月26日から28日までのユニークな体験。 「私のバブル、私の工場、そして私」は、通行人に日常生活のスレッドを再開する前に数分の完全な幸福を提供することを目的としたプロジェクトです。このために、バビロンの庭園のデザイナー、アマウリ・ガロンは、非常に多くの小さな平行した世界のような非常に異なる雰囲気を持つ4つの完全に植生した泡を想像しました。したがって、モンパルナス駅で「ジャングル」バブルに入り、コレットを「貴重な」バブルに入れ、ベルシー村でサイケデリックなバブルに入れ、最後にサンジェルマンを「空中」のバブルに入れます。したがって、屋内植物を発見します...しかし、設定として透明な泡の中に外。そして、屋内植物はフランス人にとって重要であり、10人に8人以上(15歳以上)が植物と一緒に住んでいると言っています!フランス人の38%にとって、植物は静けさと穏やかさをもたらし、35%にとっては植物を自然に近づける新鮮な空気の息吹です。この週末、60m3の自然の中心に足を踏み入れて、オリジナルの体験をしてください。自然の泡の場所を見つけるためにウェブサイトをご覧ください:www.mabulleetmoi.fr