注釈

ガレージストレージの最適化

ガレージストレージの最適化

ニーズを定義する

まず、定義することが重要です ガレージの使い方。そこに車を駐車しますか? DIYのワークショップにしますか?保管スペースとして使用しますか?その機能に応じてガレージを配置する必要があります。

リビングルームではないので、レイアウトを実際に考えずにオブジェクトを配置する傾向があります。同じガレージで、異なるスペースを作成することが可能です。特定の機能を持つこれらのユニバースを使用すると、自分自身をより適切に整理できます。

ガレージは、多くの場合、危険なツールや、子供がアクセスできないはずのクリーニング製品の保管スペースです。したがって、家族全員にとって安全な場所にする必要があります。

組織化されたガレージの各オブジェクトの場所

ガレージの使用を定義する必要性に加えて ストレージを最適化する、各オブジェクトの保存場所を知ることも必要です。

  • ガレージの後ろに: 思い出、私たちが保持したいが、決して使用しないオブジェクト。
  • 高さのロック可能な食器棚で: 近くにあるべきではない有毒製品(クリーニング製品、ガーデニングなど)。
  • 低い家具の場合: 落下する可能性のある重い物体、ガーデニングツール(ロック)。
  • ガレージの入り口で: 部屋全体を汚さないように、少し土っぽい庭用具。

ガレージの保管をさらに最適化するために、ボックスやカートンに小さなラベルを貼って、そこに含まれるオブジェクトの名前を付けてください。これにより、特定のアイテムを探している場合に貴重な時間を節約できます。

壁保管のソリューション



ガレージに車のスペースがほとんどない場合でも、壁に収納することで物を保管できます。これらは、大きなプラスチックまたは金属製の棚よりもはるかに少ないスペースを占有します。

金属の四角いシステムで、薄い木製の棚を選択してください。木製または金属の箱、収納バスケット、さらには小さなプラスチックの箱を設置して、必要なものをすべて収納できます。

自転車の場合、自転車キャリアを壁に少し高さで取り付けます。レールまたはフックを使用することもできます。

DIYツールをすべて保管するには、メッシュパネルまたはツールホルダーパネルを壁に掛けることができます。釘とフックを使用して、すべてのツールをそこに掛けます。また、ボルト、ネジ、その他の小物を保管できる小さな浅い引き出しもあります。

だけでなく あなたはスペースを解放します しかし、さらに、危険な可能性のあるものはすべて子供の手の届かないところに保管することで場所を確保します。

収納ボックス

床に保管する以外に選択肢がない場合は、この場合を選択してください 収納ボックス。プラスチック製のものを選択してください。より耐久性があり、あなたの道を見つけやすくするために透明になります。さまざまなサイズがあります。一部のモデルには、簡単に移動できるキャスターがあります。これは、定期的に必要なオブジェクト(衣服、アクセサリーなど)を保管するのに役立ちます。

天井からぶら下がっている収納

もし ガレージの構成 許可して、天井の高さを使用して追加の保管スペースを作成します。一部のシステムはガレージのドアの上に固定されています。特にサーフボード、スキー、はしご、膨張式マットレスなどのスポーツ用品やキャンプ用品など、DIYをそこに保管することは非常に実用的です。

オーダーメイドだと思う

それは確かにより高価なソリューションですが、テーラーメイドはガレージの保管を最適化する。確かに、ストレージシステムはガレージのスペースと使用の制約に特に適合します。

これらのソリューションは、通常、計画の専門家によって提供されます。選択した材料、施設のレイアウト、制約に応じて、これらのストレージソリューションの価格は2,000ユーロから10,000ユーロ以上の範囲です。この予算は、独自の機器を製造するか、市販のさまざまなソリューションを組み合わせることにより大幅に削減できます。