他の

フランソワ・ベルナールによる装飾トレンド「ボディハウス」

フランソワ・ベルナールによる装飾トレンド「ボディハウス」

トレンドセッターのフランソワ・ベルナールは毎年、2009/2010年のトレンドの旅をMaison et Objetに発表しました。 Re-Generationの後援の下、彼の装飾的な影響と彼が明日の装飾を構想する方法を発見します。 「ボディハウス」は、フランソワ・ベルナールが私たちの明日の装飾をどのように認識しているかです。彼によると、私たちのインテリアは第二の皮のようなものです。彼は呼吸している。オブジェクトは人体に触発され、呼吸、身体、肌、気分、器官、性別、手足、髪のいくつかのカテゴリに従って分類されます。また、この家では、感情、喜び、欲望がすべて重要です。音楽:Yohan and Simon Couderc> Tevaでのより多くの装飾とデザイン