情報

ロフトシリーズ:風化した寄せ木張りの範囲

ロフトシリーズ:風化した寄せ木張りの範囲

ラミネートはフランスで最も要求されているコーティングであり、要求の約70%を占めています。これを念頭に置いて、デザイン寄木細工はオーク材の積層寄木細工の床のラインを提供しています。 ロフトシリーズにはラミネートのすべての利点があります。抵抗性を与える3つの層があります。1つ目の層は美観のためにオーク材、2つ目はラバーウッド、3つ目は皮をむいた木材で全体に安定性を提供します。審美的な面では、ロフトシリーズは10種類の色が用意されており、新しい寄木細工の床に、すでに住んでいたコーティングの特徴と特徴を与えます。目に見える静脈と大きな結び目が寄木細工を風化させた木の本物で豊かにします。オイル仕上げ、ステイン仕上げ、スラッジ仕上げ、ブラッシュ仕上げ、またはスモーク仕上げにより、このフロアに明るさと輝きが与えられ、素朴または現代的な伝統的なスタイルにも適応します。価格:1平方メートルあたり71ユーロから95ユーロ> www.designparquet.frの詳細