注釈

デザイナーヒートポンプ、それは存在します!

デザイナーヒートポンプ、それは存在します!

これは、最大の裁量のために高さを固定するコンパクトなヒートポンプです。 内部温度の調整と浄化に加えて、装飾的な要素になります。ヒートポンプは、外気を使用して室内の空気を冷却または加熱します。冬には暖房、夏にはエアコンとして機能します。今まで、私たちは彼らの外見をあまり気にしていませんでした。 1年前にリリースされた日立製のシロクマは、見た目もコンパクトなヒートポンプモデルです。コンソールまたは壁バージョンでは、長さ80 cm、高さ28.5 cmの小さな寸法により、どこにでも収まります。壁モデルでは、ヒートポンプはドアの上に固定され、コンソールモデルはその一部としてラジエーターを置き換えることができます。色に関しては、可能な限り装飾に組み込むために、ヒートポンプはベージュまたは白で入手できます。その設計ラインには、空気清浄機の機能があります。特定のプレフィルター(ステンレス)は、ほこりや不純物粒子を捕らえます。もう1つの利点は、20デシベルしか生成しないため、騒音が非常に低いことです。

真新しいShirokuma Sモデルはさらに進化しています。ホワイトまたはブラッシュドスチールで利用できるこのヒートポンプユニットは、6を超えるパフォーマンス係数(COP)に達します。従来のユニットは平均で4です。シロクマS室内ユニット:低温時1.80 kw、 2.30 kwの暑さ、2460ユーロから。 2.5 kwのコールドと3.20 kwのホット、2710ユーロの電力3.50 kwのコールドと4.20 kw 2990ユーロのラジエーターの装備:組み立てと分解当社の実用的なDIYビデオ