有用

磁器の装飾:市松模様の卵カップ

磁器の装飾:市松模様の卵カップ

素材:

卵カップ3個(ø5cm)90°のアルコール熱硬化性フェルト1グリースペンシル綿棒細いブラシ色:S紅(06)、アガテ(04)、マルセイユイエロー(02)、アマゾナイト(29)、ミンブルー(17) 、シトリンイエロー(01)

実現:

9 '90°アルコールで3個の卵カップをきれいにします。

グリースペンシルを使用して、3つの部分にチェッカーボードを描画します。上部に18正方形、各卵カップの足の付け根に12正方形。背面に熱硬化性フェルトでサインします。



17'

細いブラシを使用して、最初の卵カップの四角にscar色の赤い色合いを入れ、それらを挿入するように注意してください。次に、aの黄色で、正方形の最初の行の残りのスペースと卵カップの足を塗ります。余分な色を水に浸した綿棒できれいにします。

17'

2番目の卵カップには、アマゾナイトグリーンとマルセイユイエローを使用します。

17'

そして、3番目に、チェッカーボードを明青色とシトリン黄色で塗ります。焼く前に3個の卵カップを24時間乾燥させます。磁器の20個の装飾©Flammarion editions、2003