注釈

ディスプレイ上の日本のWAデザイン

ディスプレイ上の日本のWAデザイン

調和と不可欠を検索します。これがWAの日本語の意味です。これは、メゾン・ド・ラ・カルチャー・デュ・ジャポンで2008年10月22日から2009年1月31日まで展示されるオブジェクトが、日本のデザインの真髄を示していることを意味します。すべてがきれいなラインで、支配的な黒と白で、展示は、特にイサム・ノグチと深澤直人によって描かれた、Infobar電話のような日常のオブジェクトの非常に素晴らしい選択を提示します。サイレントギターのように、いくつかはより珍しく、ほとんど宇宙に浮かんでいるようです。 「WA:日常生活の調和。今日の日本のデザイン。」 2008年10月22日から2009年1月31日まで。メゾンドゥラカルチャーデュジャポン101ビス、キエドブランリー75015パリ