注釈

6つの流行の真鍮オブジェクト

6つの流行の真鍮オブジェクト

70年代に非常に人気があり、インテリアに真鍮が再浮上しました。銅と亜鉛で構成され、黄色の銅またはフィレンツェ青銅と呼ばれています。鮮やかな反射で、提供されるすべての光をエレガントに反射します。しかし、私たちが彼をとても愛しているなら、それは彼がすべての装飾的なスタイルに適応する方法を知っているからです。時には金色、アールデコ様式、時には銅色に敬意を表して、ビンテージインテリアの最後の仕上げです。自宅で採用するための最高のインスピレーションを発見してください…

1.サスペンション



素材はこれ以上明るく輝かしくありません。真鍮はランプにセンセーションを引き起こしました。それは言わなければならない、その素晴らしい反射はモダニズムと古い融合の光の魔法の遊びを提供します。それは少しビンテージですが、真鍮は最も現代的なインテリアにも使用されているためです。とにかく、ペンダントランプを着ると真鍮がリビングルームで最高に君臨し......

2.ミラー



真鍮の装飾のもう1つの重要な部分:ミラー。アールデコ様式の旗艦作品である真鍮製の太陽鏡は、最後の言葉を言っていません。これまで以上に、キャラクターにインテリアを放射します。リビングルームにセンターピースとして設置したり、ギャラリー効果の壁のために他の壁の装飾と混ぜたりできます。このインスピレーションのように、真鍮はワインのやオールドローズのような暖かく心地よい色合いと見事に調和しています。

3.フライパン



真鍮が金色のときにモダンでエレガントな音色を奏でる場合、その反射が銅色のときはよりヴィンテージ色になります。この本格的な家庭用キッチンでは、真鍮製の鍋が音色を設定します。誰にでも見えるようにつり下げられ、彼らは目を引き、私たちを子供時代の記憶に浸します。過去を旅するために、古い真鍮製の鍋よりも良いものがあるのでしょうか?良いおばあちゃんの料理の香りをほとんど嗅ぐことができます…

4.植木鉢



ブラスはあなたを魅了しますが、あなたは虚偽のメモなしでそれを採用する方法を知りませんか?ちょっとした使い方で始めます。たとえば、植木鉢では、真鍮は控えめで洗練された方法を知っています。ポットのサイズと真鍮のニュアンスを変えて、ミックスとマッチを最も成功させます。ミニチュアバージョンに採用されると、次のステップに進み、真鍮をインテリアの特別な場所に提供できます。

5.ハンドル



設備の整ったキッチンの最後の仕上げである食器棚のハンドルは、部屋のスタイルについて多くを語っています。木材と組み合わせると、真鍮製のドアハンドルがキッチンに輝きを添えます。大理石では、真鍮がこの高貴な素材の繊細さを際立たせています。良い装飾のアイデア:さらに調和のとれた結果を得るには、真鍮製のドアハンドルとキッチンタップを組み合わせることを検討してください!

6.テラリウム



私たちが真ちゅうに落ちるとき、私たちのインテリアにそれを招待することはすべての手段です。最近の季節には非常にトレンディなテラリウムには、真鍮のシェアを獲得する権利もあります。これらのミニガーデンは、グラフィックテラリウムや幾何学的なテラリウムで設計されているのが大好きです。また、緑色の親指がない場合は、真鍮のテラリウムを使用して明るいガーランドを取り付けることを妨げるものは何もありません...