他の

しっくい

しっくい


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

適切な用語

石灰の希釈が、2〜3体積の水に対して1体積の石灰を超えると、しっくいについて話します。4〜6体積の水に対して1体積の石灰で、エッチングになります。したがって、ベースと製造は同じままです。石灰の初期重量には、常に1%カゼイン(またはその他の固定剤)を追加します。
新鮮な石膏で作業している場合は、石膏仕上げを塗布してから2〜4時間後に白塗りの最初のコートを塗布し、翌朝に2回目のコートを塗布します。
乾いたしっくいの上に、約24時間後、最初のしっくいが乾いたときに2回目のしっくい塗りを塗ります。石灰と同様に、最初の層の前日にサポートを湿らせて、しっくいがよく付着するようにします。しっくいはしっくいのように使用され、特に注意すべき異なる仕上げです。





しっくいカバー

これは、微妙な効果をマスターしない場合に達成する最も一般的で最も単純な側面です。しっくいは、効果を求めずに、2つの交差したパスでブラシに適用されます。

緑青の微妙なニュアンス

しっくいを塗った後、2〜4時間乾燥させてから、1体積の石灰に対して20体積の水で構成される緑青を塗ってください。ブラシに負荷をかけたり、引っ張ったりせずに、小さな痕跡が残らないように、小さな交差ストロークでペイントします。





しっくい効果

2色を不規則に並べ、しっくいが乾く前に、ブレンドブラシを使用してそれらを混ぜ合わせます。フェードする前に塗料が乾燥するのを防ぐために、平方メートルごとに作業する必要があります。

ヘリンボーンホワイトウォッシュ

カバー用ベースコートを塗布し、2〜4時間乾燥させます。 45度にブラシを保持しながら、山形に2番目の層を置きます。緑青とは異なり、ブラシを適切にロードする必要があり、さらに顕著な効果を得るには、2回目のパスで染料の割合をわずかに増やします。